TOP > 美容整形 > 鼻整形 > 鼻を小さくする鼻整形

鼻を小さくする鼻整形

鼻整形と言っても隆鼻させるだけではありません。鼻を小さくする整形手術も存在します。小鼻縮小術は二種類あり、内側切開法は内側の皮膚と粘膜を切開してつなぎ合わせることで小鼻が小さくさせます。

日本で多く行われる施術法です。外側切開法は余分な小鼻の外側の皮膚を取り除く方法で、内側切開法より大きく小鼻を取り除くときに有効です。小鼻を切り取ることで横に広がった印象が無くなり、鼻筋が綺麗に通った印象を与えることができます。ヒアルロン酸注射やプロテーゼで印象が変わりにくい人にお勧めの施術方法です。気になる方は美容整形専門の病院でカウンセリングを受けることをお勧めします。

鼻整形の一つの隆鼻術

日本人の美容整形で多いのが、鼻を高くしたいという鼻整形です。隆鼻術と言われる方法です。隆鼻術には3種類あります。プロテーゼを使う方法、ヒアルロン酸を使う方法、糸を使う方法があります。

プロテーゼを使う方法はシリコン製で、個人の鼻の形に合わせて鼻筋に固定します。鼻の穴から入れるので表面上は分かりにくいです。ヒアルロン酸は、人体で作られる成分でそれを注射する方法です。人工物ではないので吸収されやすく、定期的な再注入が必要です。糸を使う方法は内部で徐々に溶けていく糸を使用します。プロテーゼに抵抗がある方にはおすすめの方法です。

鼻整形で驚くほど美人になれる

近頃流行りの美容整形と言えば、鼻整形です。近年人気のある女優は、鼻が小さかったり鼻の高い方が多く、その影響で鼻の整形を希望する患者が増えています。鼻の形が整うと、顔全体のバランスがとれるようになってずいぶん印象が変わります。

優しい雰囲気を出すことができたり、知的な印象を与えたりすることができます。横顔も変わるため、横顔美人にもなれるでしょう。鼻整形だけで驚くほど美人度が増す場合もあるのです。整形に抵抗のある人は、手技だけで整える隆鼻矯正という方法もあります。鼻の形でお悩みの方でしたら、ぜひこういった方法を試してみてはいかがでしょうか。

鼻整形で横顔美人を手に入れる

昔から隆鼻は美人の条件とされていました。外国人のような高い鼻に憧れた女性は多いはずです。美容整形の技術が進歩した今、そんな筋の通った美しい鼻も簡単に手に入れられるようになりました。

鼻を高くしたい時、鼻整形方法としてはヒアルロン酸を注入する方法と、人間の軟骨に近いプロテーゼと呼ばれる素材を挿入することで高くする方法の2種類があります。ヒアルロン酸注入は手軽にできますが、吸収されるため、繰り返し注入が必要です。一方、プロテーゼは何度も入れる必要はありません。鼻の中から挿入するので、皮膚にメスを入れることもなく、横顔美人になれます。

鼻整形を受けるのなら簡単な隆鼻術

顔の真ん中の鼻は、顔全体のシルエットを決める重要なパーツとなっています。鼻の大きさや形で、印象が決まってきますので、鼻の形が悪いと感じている方は、美容整形手術を行い、理想的な鼻を手に入れるようにしてください。

鼻整形の隆鼻術は、とても手軽に受けることができる施術方法で、メスを使わないですし、数十分で施術が完了しますので、若い人たちを中心に人気のある施術方法となっています。費用もとても安くなっていますし、施術時間がとても短いので、ダウンタイムが全くありません。施術後の通院なども必要ありませんので、手軽に受けられる施術となっています。

鼻整形について

MENU

TOP 二重整形 美容整形 脂肪吸引 鼻翼縮小の鼻整形 美容外科の選択